講習案内
イビングブルーでは、体験からプロコースまで幅広く講習を開催しています。

ダイビングブルーでは、様々な講習を開催しております。地上とは全く異なる環境の海中で、快適に遊ぶには、信頼できるインストラクターに講習を受けて、Cカードを取得することが大切です。PADIのCカードは、世界の約60%以上のダイバーが持っている、世界共通のカードです。経験豊富なインストラクターが、ひとり一人に合った方法で講習をすすめるので、きっと海の素晴しさを体験していただけます!

体験ダイビング・

スクーバダイバーコース

体験ダイビングは、海で気軽にダイビングを楽しむことが出来ます。まずは体験で潜ってから講習を受けるか考える方も大勢います。スクーバダイバーコースは、学科1日、限定水域1日、海洋実習1日で取得出来ます。(限定水域と海洋実習を日帰りで行うことも可能)このコースを修了すると、インストラクターなどPADIプロフェッショナルの監督下でダイビングを楽しむことができます。講習内容は、オープン・ウォーター・ダイバー・コースの前半部分と同じですPADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースの一部として実績が認められますので、ステップアップして、より幅広く海が楽しめるダイバーになりましょう!

オープンウォーターダイバーコース

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを安全に楽しむために必要な知識とスキルを本格的に身につけるコースです。
このコースを修了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としてCカードが発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
※「監督者なしのダイビング」とは、バディと一緒に自己責任でダイビングを楽しむことを指します。ポイントによりガイドが必要な場合もあります。自分の趣味として、自己責任のもと本格的にダイビングを楽しみたいあなたには、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースがおすすめです。

アドベンチャーダイバーコース・

アドヴァンスドオープンウォーターダイバーコース

PADIアドベンチャー・イン・ダイビング・プログラムは、エントリーレベルのダイバーが、水中写真や魚の観察等、アドベンチャー・ダイブに興味を持ったらすぐに次を試してみようという希望に対応できるように設定されています。18種類のアドベンチャー・ダイブの中から3種類、または5種類のアドベンチャー・ダイブを修了すると、アドベンチャー・ダイバーまたはアドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバーに認定されます。コース参加者はアドベンチャー・ダイバー認定なら最短で1日、アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー認定でも最短2日で取得することが可能です。

その他、スペシャルティーコースやプロコース

上記以外にも様々なコースをご用意しております。詳しくはお問い合わせ下さい。

トランスファー

PADI以外の団体でCカードを取得された方でも同等ランクからPADIの講習を受講することが可能な場合があります。
認定基準を満たしていれば問題ありません。詳しくはショップインストラクターにお問い合わせ下さい。